投稿日: 2019/11/17

健康食工房たかの (マクロビオティック自然食レストラン) Takano(Macrobiotic)Vegan Restaurant(Vegetarian)

金沢市の20年前の自然食事情を振り返る時
20年前に店を始めた時、公共施設や妊産婦の人達や子供さんが行くようなお店でも灰皿があり、女性や赤ちやんがいるにもかかわらずたばこの煙をふかす方は多く、お肉が元気の源と言う時代でした。
わたしはマクロビオティックに興味が出て、板前をやめて自然食の店を住宅地の中で営むことになったのですが、その時代に自然食穀菜食の店を始めたものですから「精進料理か?宗教食?肉や魚が無いのは健康的でない・・完全禁煙なんて灰皿無いの?」ともよく言われたものです。
今でこそ、たばこは危険と禁煙の流れとなり、ミルクやお肉など食べすぎ飲みすぎはいけない、野菜を多くと言う考えはその当時浸透はしておらず、そのことを言うものならば「変わった人 変わった店」と思われる時代でした。
まず、私の作る料理は精進料理ではない、自然食穀菜食の料理であると言うことを説明することが必要でした。
その当時かなり有名だった健康指導の先生のセミナーを企画したり、料理教室を無償で行うなど、かなり、散財した時期でもあります。
今でこそ、ナチュラル系を求める方はいますが、その当時の金沢では、まったくそのようなものを求める人はいなかった状態です。
いたとしても、極めて偏りのある感覚のサークルが数えるだけです。
完全に動物性のものを使わずに、日頃からお肉三昧をされている方にも興味を持っていただき、食べて頂ける必要があったのです。
「肉や魚やミルクや玉子使わない料理でも案外食べれるぞ!健康的でヘルシーだな?最近肉ばかり食べているリセットしに行こう!疲れたな~おなかにやさしいものを食べに行こう!案外美味しいぞ?」口コミでお客様が増えて行き、健康ブームが幾度か出始めてから「たかのさんのようなお店をしてみたい!」とお店が増えて行きました。
只、この手のジャンルの店は経営が難しく、十年以上生き残っている店は私の店だけとなり、今も出来ては消えてと難しき業界ではあるのですが、この食事を必要とされている方は絶えることは無いのであります。
金沢の先駆者的な店として少しはお役に立てたかなと思っています。

健康食工房 たかの
自然食・ヴィーガン・ベジタリアン・マクロビ対応
ホームページ:
https://kirameki-takano.com
(健康食工房たかのhome page)
フェースブック:
https://www.facebook.com/kiramekitakano
(健康食工房たかのfacebookページ)
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。