投稿日: 2020/03/26

健康食工房たかの (マクロビオティック自然食レストラン) Takano(Macrobiotic)Vegan Restaurant(Vegetarian)

大切なお客様へたかの からのお知らせです。
今週の週末は28日(土)29日(日)の二日間は、臨時休業を頂きますのでご不便をおかけ致しますが宜しくお願い申し上げます。
金沢市内ぽかぽかと小春日和が続きますが、東京では此度の週末には特に、少人数の飲食に至るまで外出を控えるようにとの外出自粛要請が出ております。
此度のウィルスの難しきところは、無症状に近い方であるにもかかわらず感染されていると言う方の割合が多いこと、その方々が知らずと保菌者となり、周りに感染を広めてしまうことです。
初期情報が和らいだものであったためか?高齢者や基礎疾患の方だけが重症化するとの情報で危機感が無い方が増えてしまいましたが、50歳代位の方から重症化リスクは跳ね上がり、10代20代の方でも決して低い値ではないことが最近分かってきているようです。
つい数時間前まで普通にされていた方でも突然重症化し、急速に容体は悪化しますので、すぐに人工呼吸器につながないと自己呼吸出来なくなるためお亡くなりになるリスクが跳ね上がるようで、海外で重症化から数日でお亡くなりになられる方が増え続けているのは、人工呼吸器の数が足りていないからだそうです。
医療が崩壊しますと、救える人数が限られてきますので、悪い言い方をしますと間引きを行わざる得ない事態となり得るのです。
金沢市は北陸新幹線にて東京からのお客様も多く、普通ならば、要請を鑑みつつ東京からの外出や旅行を週末控えるものでありますが、わたしは大丈夫感染者ではない!地方は安全!と要望を無視しつつ来てしまう方々もいることも鑑みて、臨時休業しますことも理にかなったものであると思っております。
さらに危惧されることは、地方は安全と言う意識からか感染地域から避難帰省されている方が増え始めていることで、その中に感染者がいますと大変なことにつながりかねないことです。
それと共に、金沢から週末東京へと行って戻ってくる方も心配で、自分は大丈夫と安易な気持ちで出かけるのは如何なものか?
富山県知事は今週末の東京へのお出かけの自粛を要請しましたことも踏まえ、危機的な状況であると石川県からの移動も考えるべきかと・・・
しかし、要請は強制力がない?これも問題!
わたしの店は、観光の方は普段から少ない隠れ家的店ではありますが、わたしの店をご利用頂いているお客様の中には末期がんの方も含まれており、この週末すこやかなる時が過ぎますことを心から願っている所であります。
尚、今週末を過ぎて30日月曜日から通常通り営業しておりますので、お気軽にご利用頂ければ幸いで御座います。
普段とお体の具合が多少なりとも良くない方のご利用は感染者であった場合のウイルスリスク軽減のため、ご遠慮いただくお願いをしておりますので、テイクアウトのご利用は増え続けております。
お家でお外での自然食テイクアウト料理(お持ち帰り)承ります!
心を込めてやさしきお料理でお待ちしております。
お客様のすこやかなる日々を心よりお祈り申し上げます。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。